カテゴリ
全体
swim
keiho_swim
family
surf
friend
self
natty-keiho
high school
about
過去日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2015年 05月
2014年 07月
more...
フォロー中のブログ
生きる詩
TABA(競泳と競馬で勝負!)
For All Swim...
MOCA'S BLOG
ネコちゃん日記
長崎市水泳連盟 準公式blog
手作り雑貨 mishu
水着焼けの跡
めんたまま*日記
「J」の叫び (ここは楽...


新人戦終了。

ようやく今シーズンも終了しました。
ある高校の先生から「部員数が増えたのに反比例して弱くなった」という言葉を伺いました。
何も考えないなら「???」でしょ。

でも、これは多くの部活動顧問が「うらやましい」と感じている言葉なのです。

新人戦の団体得点争いは男女ともに1位から4位までが僅差となり白熱しました。
しかし、強烈なインパクトで各種目上位を独占できない。
理由は部員数(大会参加者数)が少ないのです。
ことしの特徴は、部員4~8名・スイミングで練習し活躍する選手達が県内の高校に分散していること。
それが一番現れていたのが、九州高校での800mリレー予選でした。

九州高校の際のブログにも書きましたが、福岡県のチームより長崎県のチームの方が最終組に近い組に出場しています。
これは非常に喜ばしい事です。
高校でも水泳をしたいと考えた時に、選択肢が広がっています。
でも、ここでアグラをかいていると福岡県の二の舞になってしまうのです。
単発で強くなっても(たまたまスイミング組が集まったチームを編成しても)、いずれ選手が集まらなくなれば選択肢からはずれていく…。
このチャンスを生かす方法は、クラブ顧問が一般部員(学校練習組)を沢山獲得し、継続して強化できるクラブの骨組みを完成させる事にあります。(もちろん現役選手の努力も必要です)

ちなみに、ある高校とはS工高。ここ数年来、瓊浦高校と熾烈な上位争いを繰り返した強豪校です。
悩みではなく「いいだろう?うちは学校練習組ばっかりだぞ~」という言葉なのです。
あそこに行けば面倒を見てもらえる。
スイミングを辞めてもあそこなら水泳が続けられる。
あそこにはクラブ活動の面白さがある。
そう思ってもらえるのです。

現在、本校水泳部はネクストチャレンジに入っています。
長崎市内高等学校水泳部の旗振り役として、また、これまで選手を集める事ができたノウハウ(大げさですが)を他校に紹介し、競技人口の増加と開拓にチャレンジします。

また、県内の高校水泳部のネットワークと情報の共有化を目指したいと考えています。
冬場の練習に困っている・バタフライを指導できないけれどどうしたらいいのか・スイミングのコーチとの関係はどうすればよいのか・強化合宿を一緒にしたいけれど…。
様々な悩みは百人寄れば何とやら。。
必ず解決できると思いますし、公立高なら転勤して新しい顧問の先生が着任してもそれまでと変わらない指導体制や練習体制が継続できるはず。

どこまでやれるか分かりませんが、なんとか高校水泳を盛り上げたい。
皆さんのご意見・ご要望をお聞かせ願いたいと思っております。
[PR]
by keiho_swim | 2005-09-20 00:17 | keiho_swim | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keihoswim.exblog.jp/tb/1019745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かずや at 2005-09-20 12:21 x
新人戦,お疲れ様でした。懇親会には参加できずにすみませんでした。
同感です。競泳人口の減少はのっぴきならない状況だと思います。
しかしですね,小1の娘のスイミングクラブは生徒数多いですよ。「少子化ってほんとかね?」と思えるぐらいうじゃうじゃいます。
この人口を維持していくのが難しいのかぁ。親側の理由ではないと思います。すなわち水泳を続けていくことに「お金」がかかるからという理由じゃない。
水泳を継続できないのは,いろんな要素(プール維持,ブーム,顧問)が複雑にからんでのこと。
何かのアクションを起こさんといかんという康正くんに微力ながら協力できるように今を頑張っときます。

ホッケーも深刻です。中学校に部活として根付かないスポーツです。明確な「町技」です。小国町・樋脇町・伊万里市・・。
本校は「ハングリー」でもってます。雑草魂といったところでしょうか。負けるわけにはいきません。
Commented by keiho_swim at 2005-09-20 13:20
そうなんです。
我らがS永田君からの報告では、都市部においてはスイミングクラブの入会者は1年半から2年で退会する人が一番多いという事なんです。
原因は、泳げるようになりたい・健康のためにという目的を達成したら、やめると言う事。また、和也君が指摘しているとおり、泳げるようになった生徒の次のステップは競技会(要するに選手育成コース)になり、選択肢が全くない事にあります。
まずは泳げるようになったら、ダイビングをしに海に行きたいとか、サーフィンに挑戦してみたいとか、水球だったりシンクロだったり飛び込みだったり…。
この部分になんとかくさびを打ちたいですね。
トライアスロン協会の方から、アクアスロンへの参加依頼が来ました。今年はそちらに出てみようと考えています。
もしかしたら突破口になるかも
<< パイナップル 初日終了~ >>




私は悩み多き水泳コーチ。実は多趣味に苦しむソクラテス。モットーは他力・我がはからいにあらず・青春の蹉跌(さてつ)
by keiho_swim
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
★警告★
当ブログの画像を公序良俗に反する行為に利用しないこと。現在、当該サイトに対し協力を求めております。次回同様の書き込みがあった場合は直ちに関係機関に通報致します。


☆瓊浦高校☆
瓊浦高校ブログ
(new!)瓊浦高等学校hp


☆水泳・コーチ☆

(財)日本水泳連盟


大分発!撫子(競泳日記)
TABA(競泳と競馬で勝負)
Water Tricks
競泳空想科学
水着焼けの跡
悠悠自的
SEIKOリザルト
スイムレコードどっとこむ
東洋電子リザルト


☆友人ほか☆
Wha yu a seh?Jammin
長崎市民エフエム放送
ASTROLABE
mishu art clock
arako blog
o-ken
備忘ログ
hidemicトレーニング
毎日長崎人
みっちー部屋
core of woomin ver.2
わかばの独り言
あすなろリーグ勝敗
ファイテン長崎中央 blog
ファイテンstaff blog





AdobeReaderダウンロード
※各PDFファイルはクリックするとAdobeReaderで開きますが、表示できない場合があります。保存する場合は右クリックして「ファイルに保存」として下さい。
競技役員新聞0号(pdf)
競技役員新聞1号(pdf)
競技役員新聞2号(pdf)
競技役員新聞3号(pdf)
競技役員新聞4号(pdf)
競技役員新聞5号(pdf)
競技役員新聞6号(pdf)
競技役員新聞7号(pdf)
競技役員新聞8号(pdf)
競技役員新聞9号(pdf)
競技役員新聞10号(pdf)


☆おねがい☆
運営会社および関係各位と相談し、コメントは承認制をとることになりました。ご理解の程よろしくお願い致します。


☆natty-keiho(録画)☆
毎週火曜日生放送中の『natty-keiho』をスティッカム(web-cam)でご覧頂けます。
長崎市民エフエムのホームページをよろしくお願いします。