カテゴリ
全体
swim
keiho_swim
family
surf
friend
self
natty-keiho
high school
about
過去日記
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
生きる詩
TABA(競泳と競馬で勝負!)
For All Swim...
MOCA'S BLOG
ネコちゃん日記
長崎市水泳連盟 準公式blog
手作り雑貨 mishu
水着焼けの跡
めんたまま*日記
「J」の叫び (ここは楽...


春季招待

県外からも多数参加していただき、シーズン直前としてはかなりハイレベルな競技会になったのではないかと思います。(参加者数 600名over)

今年の国体を控えた山口県の選手や、福岡大学・九産大九州高校の選手の泳ぎ・スピードを見て、特に小学生・中学生スイマーに刺激があったと感じました。

で、大会において気になったことを幾つか整理




第1回目はw-upの方法と目的意識の違いを

チームによって違いはありますが、
aタイプ:コーチがメニュー指示・コース指示の直接指導
bタイプ:コーチからのメニューをもらって、各自で練習する間接指導
cタイプ:コーチからの指示はない自己管理型練習。

に大きく分けられそうです。

記録を狙わせたい選手はa、その他の選手はbという場合もありますね。
私自身が選手の時は目立つ選手ではなかったのでaタイプの経験が皆無…もっぱらbかcタイプの指導しか受けていなかったので、w-upに工夫が必要であることをいつの間にか考えるようになっていった気がします。

aタイプでは、ケイスケコーチの練習は面白い!
アップはそこそこに、直ぐにtop speed でレーススピードを繰り返します。
グリコーゲンが最大蓄積中にスタートダッシュを繰り返すことで、軽く乳酸を発生させる方法だと思うのですが、「良い泳ぎ=速い泳ぎ」の事を選手が理解しているので、崩れたフォームをする事無くレースに挑んでいます。
もう一つ注目すべき点は、アップ開始直後はダッシュコースに並ぶ選手が少ないと言うこと。順番待ちが長くなるアップ後半時間の無駄な時間を省くことができ、コンパクトに指示が通りやすいと思います。

bタイプでは、レース準備をパターン化することができたチームに効果があります。その日だけの練習メニューでは選手は混乱しますし、混雑したコースではメニューを消化できないので、多くのチームがメインプールのオープン直後やサブプールを利用し、スタートダッシュはコーチがタイム測定で選手のコンディションを確認しています。

cタイプが実はほとんどです。
bタイプのようなcタイプ指導の場合は、放任指導になってしまいがち。
「アップやっとけ」では「アップやりました」で終えてしまいます。

経験値が高い選手は、どの時間が一番空いているか、どのコースが一番空いているか、アッププールとサブプールの混雑状況を把握できています。

しかし、そうでない選手(多くのチビッコスイマーや中・高の部活スイマー)は、イモを洗うような混雑プールでプカプカと立ち泳ぎでちょっとずつ進みながら、一応数百メートルを漂いながら(笑)長蛇のダッシュコースに延々と並び、何とか2本程度ダッシュしたらアップ終了…身体冷え冷えで筋肉にも心肺機能にも刺激は無く、時には肩をケガをしたり、お腹をこわす場合も(ウチのカワイイ1年生スイマー達)

レースで思うようなタイムが出なかった理由は
「アップが足りなかったかも…」
分かってんじゃん。

その失敗が経験となって次第に自分なりのアップができるようになるんですけれど、経験値が高まるのを忍耐強く待つよりも、良い方法があるのかも。

例えば…
空いている時間を見つける。

一番良い方法は、メインプール・サブプールの併用。
a・bタイプのコーチはその指示も出していると思いますが、オープン直後の空いている時間はメインプールで泳ぎ、ドリルはサブプールを利用し、スタートダッシュで混雑が終わる頃にメインプールに戻ってメインやスタートダッシュ。

陸上競技ではw-upはレース直前(~15分前)に行う方が良いそうです。駅伝レースの中継地点や、トラックレースのテレビ中継では、水泳の招集所の様に黙って座っている選手は皆無。みんな軽くジョグをしたり、スタート練習を繰り返しています。

水泳の場合は衣類によって体温を上昇させるために必要な時間は30分程度で良いと思うので、アップ終了時間ギリギリまで練習をした方が良いのではないかと思います。
(招集前の練習も同様のことですね)

それから、サブプールがない場合は混雑している練習環境でも、stop&goのE-Hをkickやpullで行うことや立ちkickでドリルを行うこともできます。

そして最も有効なのが、普段から自主練を行うことです。
(コソ練という言い方があることを最近知りました。なんだか嫌な言葉があるんですね)

コーチから与えられたメニューではなく、自分でメニューを考える経験をする。
一人で泳ぐのは初めはなんだか心細いのですが、何度か経験すると、普段不足しているドリルや補強練習なども工夫して行えるようになります。

そして私のオススメは…
jogです!
(中学生の頃から続け、旧市民プールや奥武山周辺も走っていました)
大会当日の朝、1~2kmを15~20分程度のjog(120~140/分程度の心拍数)によって体温を上げることができます。混雑したプールではどうしても水温による体温低下が課題です。レース当日に発汗を感じるくらいの体温上昇をすることで、自律神経のバランスを高め、代謝が高まり(特に脂肪代謝)、レース後半にも良い影響が出るのではないかと思います。

ただし普段走っていない場合は乳酸や疲労が溜まりすぎるので、注意が必要です。

九州大会や全国大会ではアッププールが一番勉強になります。
そのチャンスが無い部活動指導者でも、昨日のように他県から参加のTOPチームや、スイミングのコーチングはきっと役に立ちます。色んなチームの指導を間近で見ることでお互いにスキルアップに励みましょう!


[PR]
by keiho_swim | 2011-02-21 12:20 | keiho_swim
<< 春季招待2 あたりまえ >>




私は悩み多き水泳コーチ。実は多趣味に苦しむソクラテス。モットーは他力・我がはからいにあらず・青春の蹉跌(さてつ)
by keiho_swim
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
★警告★
当ブログの画像を公序良俗に反する行為に利用しないこと。現在、当該サイトに対し協力を求めております。次回同様の書き込みがあった場合は直ちに関係機関に通報致します。


☆瓊浦高校☆
瓊浦高校ブログ
(new!)瓊浦高等学校hp


☆水泳・コーチ☆

(財)日本水泳連盟


大分発!撫子(競泳日記)
TABA(競泳と競馬で勝負)
Water Tricks
競泳空想科学
水着焼けの跡
悠悠自的
SEIKOリザルト
スイムレコードどっとこむ
東洋電子リザルト


☆友人ほか☆
Wha yu a seh?Jammin
長崎市民エフエム放送
ASTROLABE
mishu art clock
arako blog
o-ken
備忘ログ
hidemicトレーニング
毎日長崎人
みっちー部屋
core of woomin ver.2
わかばの独り言
あすなろリーグ勝敗
ファイテン長崎中央 blog
ファイテンstaff blog





AdobeReaderダウンロード
※各PDFファイルはクリックするとAdobeReaderで開きますが、表示できない場合があります。保存する場合は右クリックして「ファイルに保存」として下さい。
競技役員新聞0号(pdf)
競技役員新聞1号(pdf)
競技役員新聞2号(pdf)
競技役員新聞3号(pdf)
競技役員新聞4号(pdf)
競技役員新聞5号(pdf)
競技役員新聞6号(pdf)
競技役員新聞7号(pdf)
競技役員新聞8号(pdf)
競技役員新聞9号(pdf)
競技役員新聞10号(pdf)


☆おねがい☆
運営会社および関係各位と相談し、コメントは承認制をとることになりました。ご理解の程よろしくお願い致します。


☆natty-keiho(録画)☆
毎週火曜日生放送中の『natty-keiho』をスティッカム(web-cam)でご覧頂けます。
長崎市民エフエムのホームページをよろしくお願いします。
その他のジャンル