カテゴリ
全体
swim
keiho_swim
family
surf
friend
self
natty-keiho
high school
about
過去日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2015年 05月
2014年 07月
more...
フォロー中のブログ
生きる詩
TABA(競泳と競馬で勝負!)
For All Swim...
MOCA'S BLOG
ネコちゃん日記
長崎市水泳連盟 準公式blog
手作り雑貨 mishu
水着焼けの跡
めんたまま*日記
「J」の叫び (ここは楽...


瓊浦祭直前。

来週に迫った瓊浦祭(文化祭)ですが、各クラス準備に大わらわです。
ウチのクラスはマジックハウス(トランプマジック&暗黒卓球&マジックボックス)を企画しています。とりあえず土日に原材料を揃えて月曜日から一気に取りかかります。
「生徒が動かない」と愚痴を言う教員はどうかと思いますよ。「生徒を動かせない」でしょ?生徒はよく知っています。当たりの先生・はずれの先生…。
それにしても一番大変なのは生徒会担当のmayu-tだねえ。
お互いいつ以来休みを取っていないんでしょうか。明日も一緒の会議出席です。
責任者に全てを押しつけるのはウチの悪しき伝統ですが、せめてこの一週間くらいは生徒指導部の仕事を代わってあげる教員はいないんでしょうかねえ。

と相変わらずの職場批判のブログです。
保護者の方から「先生大丈夫なんですか?心配です」とメッセージを頂きますが、職場ではもっとダイレクトに大暴れしています。ご心配なく(^-^)

同じように教育に関して真剣に向き合う先生がいることは心強いです!!
文科省も教育委員会も管理職もトカゲの尻尾斬りしかできないようなケツノ◎の細かい人ばかりで、ふところの深い寛大な存在感のある教育者に仕えてみたい気がします。


昨日はマサオミが大学出願前ということで出願理由書の添削をしました。
「もっと勉強したくなった!」
とてもいいことです。
「慌てて進学しないで、もっと勉強をするつもりで浪人してみれば?」
「いやです…」
目標が見えてきたなら、近道を選ばない方がイイと思うのですが。
学問に近道無し。。。

中庭に響き渡るエイサーのかけ声と三線の音色は瓊浦高校の夕暮れにマッチしています。今年の瓊浦祭もきっと大成功するはず。
e0010219_23493844.jpg

[PR]
by keiho_swim | 2006-10-27 23:49 | keiho_swim | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keihoswim.exblog.jp/tb/4435915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by banirakoikoi at 2006-10-28 07:57
長いダラダラ文を最後までお付き合いして頂き有難うございました。
再履修させても時間的に追いつかないほどの極端な学校は容認できませんが、現場の裁量ていう日本独特のものがあると思います。
一体マスコミは何を望んでいるのでしょう、生徒と親の夢をかなえようとした学校・それを善しとした教育関係者。双方ネジの外れたもの同士、今更何をじたばたしているのでしょう。規範意識を何かと取り上げる前に、横断歩道の赤色を、世間がどのように捉えているか観てみればいいのではないでしょうか。守らない大人がどれくらいいるか
所詮、進学校は見方を変えれば受験テクニックを伝授することが重視されている場所。(受験マシーン量産工場)
痩せた心には知識は育ちません。
肥沃な心には更なる知識は大きく育つと思います。
今、大切なことは内面的(心や情)な生まれて最初に親から教え伝えてもらうべきものを大切にしなければならないのではないでしょうか。


Commented at 2006-10-30 18:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あらこー at 2006-10-30 18:33 x
教育問題は、社会全体で考える必要があると思います。
今の日本の悪い状況は、マスコミが作ったものといっても過言ではないと思います。
泉谷しげるの春夏秋冬で
『隣を横目でのぞき、自分の道を確かめる。また一つずるくなった。当分テレ笑いがつづく。』
というフレーズがあるのですが、まさに今の日本の現状でしょう。
社会全体が、責任転嫁を図っているだけだと思います。
一般社会(会社)が望んでいるのは、一般常識がわかる人間だと思います。
人にあったら挨拶をする。
感謝の気持ちを持つ。
そういうあたりまえの人間を、世の中に送り出せるようにがんばってください。
Commented by keiho_swim at 2006-10-31 00:58
kojiへ
今の教育の問題は現場の教師ではない人間が、教育を管理しようとすることから始まっています。学校評価や指導評価で数値や実績ばかりを気にする先生に加えて、ニヒリズム的な社会が格差を助長しています。
このコメントにも寄せて頂いているO先生のブログがその全てです。
だからといって負けるわけにはいきません。頑張ります!!

本校ホームページの更新が滞っています。
担当者と相談の上、早急に対応致します。ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m
<< 徒然に 最後の放送 >>




私は悩み多き水泳コーチ。実は多趣味に苦しむソクラテス。モットーは他力・我がはからいにあらず・青春の蹉跌(さてつ)
by keiho_swim
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
★警告★
当ブログの画像を公序良俗に反する行為に利用しないこと。現在、当該サイトに対し協力を求めております。次回同様の書き込みがあった場合は直ちに関係機関に通報致します。


☆瓊浦高校☆
瓊浦高校ブログ
(new!)瓊浦高等学校hp


☆水泳・コーチ☆

(財)日本水泳連盟


大分発!撫子(競泳日記)
TABA(競泳と競馬で勝負)
Water Tricks
競泳空想科学
水着焼けの跡
悠悠自的
SEIKOリザルト
スイムレコードどっとこむ
東洋電子リザルト


☆友人ほか☆
Wha yu a seh?Jammin
長崎市民エフエム放送
ASTROLABE
mishu art clock
arako blog
o-ken
備忘ログ
hidemicトレーニング
毎日長崎人
みっちー部屋
core of woomin ver.2
わかばの独り言
あすなろリーグ勝敗
ファイテン長崎中央 blog
ファイテンstaff blog





AdobeReaderダウンロード
※各PDFファイルはクリックするとAdobeReaderで開きますが、表示できない場合があります。保存する場合は右クリックして「ファイルに保存」として下さい。
競技役員新聞0号(pdf)
競技役員新聞1号(pdf)
競技役員新聞2号(pdf)
競技役員新聞3号(pdf)
競技役員新聞4号(pdf)
競技役員新聞5号(pdf)
競技役員新聞6号(pdf)
競技役員新聞7号(pdf)
競技役員新聞8号(pdf)
競技役員新聞9号(pdf)
競技役員新聞10号(pdf)


☆おねがい☆
運営会社および関係各位と相談し、コメントは承認制をとることになりました。ご理解の程よろしくお願い致します。


☆natty-keiho(録画)☆
毎週火曜日生放送中の『natty-keiho』をスティッカム(web-cam)でご覧頂けます。
長崎市民エフエムのホームページをよろしくお願いします。