カテゴリ
全体
swim
keiho_swim
family
surf
friend
self
natty-keiho
high school
about
過去日記
未分類
以前の記事
2015年 08月
2015年 05月
2014年 07月
more...
フォロー中のブログ
生きる詩
TABA(競泳と競馬で勝負!)
For All Swim...
MOCA'S BLOG
ネコちゃん日記
長崎市水泳連盟 準公式blog
手作り雑貨 mishu
水着焼けの跡
めんたまま*日記
「J」の叫び (ここは楽...


<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

猿来ました?いえいえ「さるきました」!

e0010219_17301883.jpg

e0010219_17301842.jpg

e0010219_17301844.jpg

猿は来ませんが、週末は長崎人らしく、久しぶりに「浜ぶら」しながらさるいてまわりました。


アーケードは街角龍馬館のラストスパートで賑わっていました。

子供連れでの「浜ぶら」定番は浜屋屋上遊園地とおもちゃ売り場。屋上遊園地は懐かしい遊具やゲームがあり、今でものんびりできます。

最近のぶらぶらコースは、奥さんの作品が置かれた雑貨屋と、pテンさん。


陽水は初めて酸素カプセルに入り、全身リフレッシュ!何だか身長伸びた?かも。


食事は「キッチせいじ」さんにて。

土曜日はカレーの日。

大盛ハンバーグカレー(650円)とハンバーグカレー(500円)がお得。


店の外観も内装もチンチン電車で、観光客にはトルコライスが人気かも。


長崎の楽しみ方は裏通りやB級グルメがイイですよ〜!

式見かんぼこや路地ものビワ。


次の休みはいつになるか…空いた時間でリフレッシュする事が大切ですね♪
[PR]
by keiho_swim | 2011-02-28 17:30 | Trackback | Comments(0)

2ヶ月ぶりで

e0010219_14485064.jpg

透析後をエレベーター前でお出迎え。


子供達は病棟内に入れなかったので、年末以来の再会でした。

父はウルウル(;_;)


気持ちも前向きなので、暖かくなって来れば、自宅に戻れるようになりそうです。
[PR]
by keiho_swim | 2011-02-26 14:48 | Trackback | Comments(0)

春の匂い

e0010219_11473571.jpg

半年ぶりにバイクを動かしました。

月一にエンジンは掛けていますが、倉庫から出すのはめっきり少なくなりました。ハイオク満タンにして時津方面へベリーショートツーリング。


日並みの桜通り(元長崎セメント入口)は、新道が完成してからは交通量が減少し、寂しい通りになりました。


来月はココも満開になります。

長与・大草線も久し振りに走りたくなりました。

実家の梅も満開です。

春はもうすぐですね。
[PR]
by keiho_swim | 2011-02-25 11:47 | Trackback | Comments(0)

春季招待3

問題点(改善が望まれる点)

①大会日程
今年から二日間に分けて実施しました。
この時期の長水路の大会は、全国的にもめずらしく、九州カップからの連戦となりますが、同日程で福岡ではスイミングクラブ主催の短水路大会がありますし問題はないようです。

高校生は学年末考査にかかるため、本校を除きスイミングクラブから出場(ほぼ内緒で)していますが、二日間になったために勉強時間の確保が大変になった気がします。
あるスイミングでは、スタンドで試験勉強や宿題をする姿も見られました。

予選→年齢別決勝となりますが、予選を泳がないで済むレースが15歳以上のレースでは多く、長時間拘束する割には泳ぐ機会が少ないようにも感じました。

監督会議でも提案がありましたが、初日の開始時間を11:00から10:00に変更することも考えて良いのかも。

②スタンド
「招待」と銘打つ以上、県外から出場するチームには、応援場所・控え場所を事前に確保しておくことが必要だと思います。長崎の選手にとっても、速い選手が集まってくる大会はとても刺激になっていますし。私としてはスタンド上段を確保したいですが…どうでしょうか。

③マナー
う~ん。全体的に悪くなっています。コーチの中にも…。
中体連のように、競技役員以外、シューズ禁止にした方が、良いのかなあ。

トイレの使い方・更衣室の状況・貴重品の管理・盗難・備品破損…。

男子更衣室入口のプレートが今回も破壊されました。
水連で弁償です。

マナーアップ運動を継続しなければなりません。
◎挨拶励行
◎ロッカーにはカギを掛ける
◎スイミングキャップをプール内で外さない
◎プラスティックセームタオルを直接プールに浸さない
◎土足・上履きの区別を徹底する

※選手だけが気をつけることでもなく、指導者だけでも保護者だけでもダメ。
あまりにもクレームや問題が多ければ、
水泳競技への期待や希望も薄らいでいく気がします。
「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE」
私たちも考えなきゃね。


[PR]
by keiho_swim | 2011-02-23 10:41 | keiho_swim | Trackback | Comments(0)

春季招待2

記録まとめ

50fr
渡邉大峰 28.19
100fr
田中汰 1:01.12 29.28/31.84
200fr
山口直人 2:07.54 29.23/32.27/33.43/32.61
400fr
山口直人 4:26.20 29.92/32.75/34.13/33.92
34.44/34.11/33.75/33.18
50ba
田中汰 31.45
100ba
嵩下拓馬 1:08.04 32.62/35.42
200ba
嵩下拓馬 2:32.51 33.81/38.73/39.85/40.12
50br
松尾健太郎 35.14
100br
松尾健太郎 1:18.66 36.03/42.63
渡邉大峰 1:14.11 34.70/39.41
400relay
 田中汰 4:14.77 28.62/32.01 
山口直人 28.00/31.10 
嵩下拓馬 30.00/34.30
 松尾健太郎 32.54/38.20

400 m-relay
 嵩下拓馬 4:32.17 32.34/35.31 
松尾健太郎 35.73/42.54 
田中汰 31.07/35.83
 山口直人 28.43/30.92

修学旅行から帰った翌日のレースで、ダイは水を捉えることができていませんでした。
1年生(ワカナ・ヒビキ)が体調不良で棄権となり、少ない人数でフルに競技役員のお手伝いをしながらレースに参加することとなりましたが、結果は結果として×印。

収穫があったのはタクマの100ba(m-relay)とナオトの200frくらいかなあ。ナオトが400frで20秒を切るくらいにならなければ下のレベルが上がってこない気がしてます。ベストからすると50mにつきたったの0.5秒なんだけどなあ…。

秘密兵器(になるか、ただの秘密になるか)のケンタロウですが、ほとんど練習できなかったのにベストが出てしまいます。本気になるまで待つつもり。自分自身と対峙することができたとき、「速くなりたいです」と言ってくるはず!待ってるよ!!!!!

昨日はコンディショニングトレーニングでした。
50*60t (60"C)

「何か嫌なものを見ても、それは人生の修行さ!」

[PR]
by keiho_swim | 2011-02-22 10:40 | keiho_swim | Trackback | Comments(1)

春季招待

県外からも多数参加していただき、シーズン直前としてはかなりハイレベルな競技会になったのではないかと思います。(参加者数 600名over)

今年の国体を控えた山口県の選手や、福岡大学・九産大九州高校の選手の泳ぎ・スピードを見て、特に小学生・中学生スイマーに刺激があったと感じました。

で、大会において気になったことを幾つか整理




第1回目はw-upの方法と目的意識の違いを

チームによって違いはありますが、
aタイプ:コーチがメニュー指示・コース指示の直接指導
bタイプ:コーチからのメニューをもらって、各自で練習する間接指導
cタイプ:コーチからの指示はない自己管理型練習。

に大きく分けられそうです。

記録を狙わせたい選手はa、その他の選手はbという場合もありますね。
私自身が選手の時は目立つ選手ではなかったのでaタイプの経験が皆無…もっぱらbかcタイプの指導しか受けていなかったので、w-upに工夫が必要であることをいつの間にか考えるようになっていった気がします。

aタイプでは、ケイスケコーチの練習は面白い!
アップはそこそこに、直ぐにtop speed でレーススピードを繰り返します。
グリコーゲンが最大蓄積中にスタートダッシュを繰り返すことで、軽く乳酸を発生させる方法だと思うのですが、「良い泳ぎ=速い泳ぎ」の事を選手が理解しているので、崩れたフォームをする事無くレースに挑んでいます。
もう一つ注目すべき点は、アップ開始直後はダッシュコースに並ぶ選手が少ないと言うこと。順番待ちが長くなるアップ後半時間の無駄な時間を省くことができ、コンパクトに指示が通りやすいと思います。

bタイプでは、レース準備をパターン化することができたチームに効果があります。その日だけの練習メニューでは選手は混乱しますし、混雑したコースではメニューを消化できないので、多くのチームがメインプールのオープン直後やサブプールを利用し、スタートダッシュはコーチがタイム測定で選手のコンディションを確認しています。

cタイプが実はほとんどです。
bタイプのようなcタイプ指導の場合は、放任指導になってしまいがち。
「アップやっとけ」では「アップやりました」で終えてしまいます。

経験値が高い選手は、どの時間が一番空いているか、どのコースが一番空いているか、アッププールとサブプールの混雑状況を把握できています。

しかし、そうでない選手(多くのチビッコスイマーや中・高の部活スイマー)は、イモを洗うような混雑プールでプカプカと立ち泳ぎでちょっとずつ進みながら、一応数百メートルを漂いながら(笑)長蛇のダッシュコースに延々と並び、何とか2本程度ダッシュしたらアップ終了…身体冷え冷えで筋肉にも心肺機能にも刺激は無く、時には肩をケガをしたり、お腹をこわす場合も(ウチのカワイイ1年生スイマー達)

レースで思うようなタイムが出なかった理由は
「アップが足りなかったかも…」
分かってんじゃん。

その失敗が経験となって次第に自分なりのアップができるようになるんですけれど、経験値が高まるのを忍耐強く待つよりも、良い方法があるのかも。

例えば…
空いている時間を見つける。

一番良い方法は、メインプール・サブプールの併用。
a・bタイプのコーチはその指示も出していると思いますが、オープン直後の空いている時間はメインプールで泳ぎ、ドリルはサブプールを利用し、スタートダッシュで混雑が終わる頃にメインプールに戻ってメインやスタートダッシュ。

陸上競技ではw-upはレース直前(~15分前)に行う方が良いそうです。駅伝レースの中継地点や、トラックレースのテレビ中継では、水泳の招集所の様に黙って座っている選手は皆無。みんな軽くジョグをしたり、スタート練習を繰り返しています。

水泳の場合は衣類によって体温を上昇させるために必要な時間は30分程度で良いと思うので、アップ終了時間ギリギリまで練習をした方が良いのではないかと思います。
(招集前の練習も同様のことですね)

それから、サブプールがない場合は混雑している練習環境でも、stop&goのE-Hをkickやpullで行うことや立ちkickでドリルを行うこともできます。

そして最も有効なのが、普段から自主練を行うことです。
(コソ練という言い方があることを最近知りました。なんだか嫌な言葉があるんですね)

コーチから与えられたメニューではなく、自分でメニューを考える経験をする。
一人で泳ぐのは初めはなんだか心細いのですが、何度か経験すると、普段不足しているドリルや補強練習なども工夫して行えるようになります。

そして私のオススメは…
jogです!
(中学生の頃から続け、旧市民プールや奥武山周辺も走っていました)
大会当日の朝、1~2kmを15~20分程度のjog(120~140/分程度の心拍数)によって体温を上げることができます。混雑したプールではどうしても水温による体温低下が課題です。レース当日に発汗を感じるくらいの体温上昇をすることで、自律神経のバランスを高め、代謝が高まり(特に脂肪代謝)、レース後半にも良い影響が出るのではないかと思います。

ただし普段走っていない場合は乳酸や疲労が溜まりすぎるので、注意が必要です。

九州大会や全国大会ではアッププールが一番勉強になります。
そのチャンスが無い部活動指導者でも、昨日のように他県から参加のTOPチームや、スイミングのコーチングはきっと役に立ちます。色んなチームの指導を間近で見ることでお互いにスキルアップに励みましょう!


[PR]
by keiho_swim | 2011-02-21 12:20 | keiho_swim | Trackback | Comments(0)

あたりまえ

友人の愛息(浩太郎君)が天国へ召されました。

生後すぐに意識がなくなってから1年間。

初めて自宅に入ったのも、真新しい布団に寝たのも一昨日のこと。

ご導師がお通夜のなかで紹介した詩。



あたりまえ


あたりまえ こんな素晴らしいことを  

みんなは何故 喜ばないのでしょう

あたりまえであることを  

お父さんがいる お母さんがいる

手が二本あって 足が二本ある 

行きたいところへ自分で歩いていける

手を伸ばせば 何でも取れる 

音が聞こえて 声が出る

こんな幸せが あるでしょうか  

しかし 誰も それを喜ばない

あたりまえだと 笑ってすます 食事が食べられる

夜になると ちゃんと眠れ そして また朝が来る

空気を胸いっぱいすえる 

笑える 泣ける 叫ぶことが出来る

走り回れる みんなあたりまえのこと

こんな素晴らしいことを  

みんなは決して喜ばない

そのありがたさを 知っているのは 

それを失くした人たちだけ

なぜでしょう あたりまえ

昭和54年1月1日  井村和清作
「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」より


同じような事が繰り返されませんように。
[PR]
by keiho_swim | 2011-02-17 11:08 | friend | Trackback | Comments(0)

信じるか信じないかはあなた次第…

「今年の高校生の就職、大変ですねえ」(a)

「まあ何とか卒業式までにめどは立ちそうなんですが」(a)

「うちはあと9名といったところですよ」(b)

「うちは6名が決められなくて…。先生のところは?」(c)

「いや~7割近くは達成できているんですけど。
県内私立平均の62%はクリアーといったところですよ。ははは」(a)



さて、a~cの学校のうち、どの学校が就職に有利な学校なんでしょうか。

今朝のローカル新聞に、

『高校生就職内定率78% 4万人決まらず(文部科学省)』
「県内公立83%、私立62% 依然厳しい情勢続く」

との記事が。

公立は就職に有利で、私立は不利。公立の先生は頑張っているのに、私立の先生は頑張りが足りない。公立の生徒は優秀で、私立の生徒は…って感じる人もいるんじゃないかな。

データーの出し方がむちゃくちゃアンフェアですし、データの分析方法に恣意性を感じてしまいます。あくまでも私見ですが

ちなみに、bは本校。本日現在で就職希望者144人中135人が内定。内定率94%です。未就職者数で言えば一番多く感じますが、94%まで達成できているんです。内定先も大手企業から中小事業所まで様々。開拓に奔走した就職指導部の先生方には感謝!感謝!そして3年生の皆さん頑張っています!

例えば
c高校は12人中の6名が内定なら50%
a高校は3人中2人が内定なら67%

公私立間で比較するのもアホらしいですが、分母を合わせない(学校規模・就職希望者数)でパーセントだけで記事を紹介すること自体なんだかなあ…。



長崎では依然として公立人気が根強いのですが、この記事の右面には
「公立高校志願者倍率」
なんぞが紹介されておりまして、

「やっぱ公立高校やろう」的なローカル世論を助長している気がします。


[PR]
by keiho_swim | 2011-02-16 10:19 | about | Trackback | Comments(1)

長崎検定うけています!

e0010219_13342898.jpg

 ◇郷土学習 2年の成果
 瓊浦高校生200人が3級挑む 
 朝日新聞記事


 今回の検定では瓊浦高校(長崎市伊良林2丁目)の2、3年生約200人が3級に挑んだ。このような「集団受験」は初めてだ。


 生徒たちは2009年度から総合学習で「長崎学」を学んできた。社会科の荒木康正先生(41)は「学校の近くに亀山社中などもあり、地域を知る良い機会になった」と話す。


 高校生になると受験やクラブ活動が学校生活の中心になり、郷土のことを知る機会は小学生に比べて乏しくなる。検定を受けさせるのは「卒業して県外に出ても郷土愛を持ち、行った先で長崎の良さを伝えてほしい」との思いからだという。


 とはいえ、生徒たちは、テスト期間中だ。私が生徒なら、対策勉強の掛け持ちに不平を言いそうだが……。


 「2年間かけて長崎史談会から講師を招くなど勉強してきました。単発で試験だけ受けているわけではないので大丈夫」と荒木先生。


 合格発表は、2、3級が3月3日、1級は4月4日。3級に合格した生徒は来年、2級に挑戦するという。


合格発表は卒業式に間に合うという事。

追:模範解答に間違いが5か所ありました。
指摘したのは受験生の一人MBR先生でした!お見事!!!
[PR]
by keiho_swim | 2011-02-13 13:35 | high school | Trackback | Comments(0)

2か月の成果…レースのための練習

記録会 15:00~18:00 市民プール

100m 自由形
57.57夏井裕史 28.12
59.02長野陽介 28.27
59.04春内響 27.68
1:00.15清水涼太 28.63
1:00.41水口豪也 28.89
1:00.64小堀裕哉 29.21
1:04.63長岡 30.60
1:09.15松田優衣  33.06
1:09.72鬼塚若奈 33.71
1:22.52葛島恵理奈 39.46
1:24.76中尾美紀 ?

200m 自由形
2:05.54山口直人 29.17 31.73 32.96 31.68
2:09.21末吉麟 28.50 31.62 34.28 34.81
2:09.29長野陽介 29.41 31.96 33.84 34.08
2:12.00水口豪也 30.24 32.22 34.63 34.91
2:26.59田川聖実 32.24 37.06 38.63 38.66
2:29.11丸田桃子 32.82 37.84 39.23 39.22
3:13.73中尾美紀 40.32 48.20 52.44 52.77

400m 自由形
5:08.99田川聖実
33.23 37.92 38.79 39.76 39.87 40.08 40.26 39.08
5:13.81丸田桃子
33.86 38.66 39.88 39.24 40.34 40.58 40.60 40.05

1500m 自由形
17:32.42山口直人
31.37 34.07 34.81 34.94 35.08 35.01 34.61 35:00
34.98 35.03 35.15 35.14 35.32 35:34 35.52 35.51
35.74 35.59 36.12 36.10 35.04 35.64 35.71 35.66
35.99 35.74 35.55 35.85 34.11 32.67

100m 背泳ぎ
1:06.30嵩下拓馬 31.92
1:13.08橋本聖也 35.19
1:22.12西千菜美 40.65

200m 背泳ぎ
2:20.11田中汰 32.34 35.40 36.29 36.08
2:29.11嵩下拓馬 33.53 37.32 39.51 38.75
2:58.95西千菜美 40.89 43.10 44.41 50.55

100m 平泳ぎ
1:13.10岩永大熙 34.31
1:22.66池田りな 39.41
1:26.01原田菜実 41.37
1:26.04村田彩子 40.85

200m 平泳ぎ
2:53.37池田りな 40.94 44.21 44.46 43.76
3:01.47原田菜実 41.79 45.70 47.08 46.90
3:04.81村田彩子 42.08 46.32 47.88 48.53

100m バタフライ
1:07.73末吉麟 33.26

200m 個人メドレー
2:20.46岩永大熙 31.04 35.90 40.09 33.43
2:24.02田中汰 31.84 35.15 44.48 32.55
2:34.56橋本聖也 31.81 39.08 46.17 37.50

50m自由形
26.59夏井裕史
27.61清水涼太
31.13松田優衣 
36.60葛島恵理奈
28.32小堀裕哉
29.61長岡
26.85春内響
31.40鬼塚若奈

mvsは直人。
女子は…遠慮して?アピールなし↓残念。
(個人的には菜実が手をあげてもいいと思ったのですが
200brで3'を切れなかったので納得できなかったという事でした)

直人には後日イイもんを贈ります。

長崎市内高校水泳部(合同練習)に参加しているメンバーは私の誇りです。
指導者が毎日付けているわけでもなく、自分たちで自主的に練習を計画し、コース分けをし、ミーティングにも取り組み、swimの後に陸上競技場で陸トレも行ったりもしています。

一番の誇りは、やっぱりトイレ!
e0010219_21503343.jpg

彼らが練習している間は、常にスリッパが揃えられています。
一般の方はあっちゃこっちゃ脱ぎ散らかす人もいるのですが、文句ひとつ言わず誠実にトイレのスリッパを並べてくれます。

苦情って個人的にはアンフェアだと思うんです。

所属(学校orチームor競泳?)が分かっているから言うんでしょうけれど、全体を指して攻撃するのはかなり稚拙な行為だと。誤った行為・行動の瞬間を見たなら、その個人にその場で言うべき。

苦情をまとめるほうも大変だと思うのですが、公的な場での統計資料とともに事例案件として出す際には、他の苦情案件もきちんと出さなきゃ。99%の苦情が私たちに向けた苦情なの?違うでしょ?

で、彼らも良い事していますので良かったら褒めてあげて下さいませ。

[PR]
by keiho_swim | 2011-02-12 21:57 | keiho_swim | Trackback | Comments(1)




私は悩み多き水泳コーチ。実は多趣味に苦しむソクラテス。モットーは他力・我がはからいにあらず・青春の蹉跌(さてつ)
by keiho_swim
リンク
★警告★
当ブログの画像を公序良俗に反する行為に利用しないこと。現在、当該サイトに対し協力を求めております。次回同様の書き込みがあった場合は直ちに関係機関に通報致します。


☆瓊浦高校☆
瓊浦高校ブログ
(new!)瓊浦高等学校hp


☆水泳・コーチ☆

(財)日本水泳連盟


大分発!撫子(競泳日記)
TABA(競泳と競馬で勝負)
Water Tricks
競泳空想科学
水着焼けの跡
悠悠自的
SEIKOリザルト
スイムレコードどっとこむ
東洋電子リザルト


☆友人ほか☆
Wha yu a seh?Jammin
長崎市民エフエム放送
ASTROLABE
mishu art clock
arako blog
o-ken
備忘ログ
hidemicトレーニング
毎日長崎人
みっちー部屋
core of woomin ver.2
わかばの独り言
あすなろリーグ勝敗
ファイテン長崎中央 blog
ファイテンstaff blog





AdobeReaderダウンロード
※各PDFファイルはクリックするとAdobeReaderで開きますが、表示できない場合があります。保存する場合は右クリックして「ファイルに保存」として下さい。
競技役員新聞0号(pdf)
競技役員新聞1号(pdf)
競技役員新聞2号(pdf)
競技役員新聞3号(pdf)
競技役員新聞4号(pdf)
競技役員新聞5号(pdf)
競技役員新聞6号(pdf)
競技役員新聞7号(pdf)
競技役員新聞8号(pdf)
競技役員新聞9号(pdf)
競技役員新聞10号(pdf)


☆おねがい☆
運営会社および関係各位と相談し、コメントは承認制をとることになりました。ご理解の程よろしくお願い致します。


☆natty-keiho(録画)☆
毎週火曜日生放送中の『natty-keiho』をスティッカム(web-cam)でご覧頂けます。
長崎市民エフエムのホームページをよろしくお願いします。